慶應義塾の機関誌「三田評論」の1月号に、

拙文が掲載されました。

NIPPONおからプロジェクトの活動について紹介して欲しいという、何とも光栄なご依頼をいただき、何度も推敲を重ねて出した原稿ですが、読み返してみると忸怩たる思いをしております。おからを食材として活用したいという思いで地道に活動を続けてきましたが、まさか母校からこのようなお話がいただけるとは、思ってもいませんでした。本当にありがたいことです。

近いうちにおそらく三田評論オンラインにも掲載されると聞いておりますので、そちらで全文がお読みいただけるかと思います。原稿にも書きましたが、多くの方々、とりわけ塾の諸先輩、後輩の皆さま、そして126三田会のみなさまにお力になっていただいていることに、改めて感謝申し上げます。

 三田評論オンラインの記事にもアップされました

畏れ多いのですが、おからについてこんな取り組みをしていることを知っていただければありがたく存じます。下記のリンクから記事が読めます。

mita 01.jpg
  • Facebook - Grey Circle

〒100-0011 千代田区内幸町1-3-1 幸ビル9階 高橋法律事務所内

©2018 Japan Okara Project. All rights reserved.